KAWASAKI GPZ900R

一度は乗ってみたいバイクシリーズ(マタ

今回ご紹介するのは、トップガン2が公開延期になってもマダマダ人気!(謎

GPZ900R!元祖ニンジャです、元祖。

 

先月、当店の中古車をお買い上げ頂きました。

時間をかけて冷却系やブレーキ廻りをしっかり整備、今週東北地方に旅立ちます(遠

 

うむ、どこから見ても絵になります。

やっぱりニンジャはフルカウルじゃなくっちゃ!(独断

 

 

まだまだ現役!(お約束

D-GARAGEでは(略

ズルいヤツラ GPZ900R編

気が付けば2月ももう・・・

毎度ご無沙汰しております!(毎度

さて、今回のテーマであります「ズルいヤツラ」ですが。

ここでいう「ズルい」とは。

外観上の変化はほぼ無いにも関わらず、非常に効果的なチューニングを施すこと。

その効果を一人ヘルメットの下でニヤけながら堪能するという(変態

それはもうズルいズルい(注 褒め言葉です

 

まずは先日GPZ900Rを購入されたD.K様(誰

オリジナルでフルカウルのまま乗り回したいけど、水温が上がってちょっと心配!

そんなお悩みを解決すべく、フルカウルのまま装着できる大容量ラジエーターを。

チョイスしたのは石原ラジエーター工業所製、パット見た目はノーマルと変わらない・・・

 

しかし材質は真鍮と銅のハイブリッド!(重

更によく見るとコアの数も厚みも段違い!

その容量たるや純正の1.5倍!(カップ麺かっ

 

無事に装着・・・と喜びもつかの間。

 

 

サイドカウルが当たって装着できません(ガハァッ!

そこで泣きながらサンダー片手にカウルと格闘する事数時間・・・

 

どうにか無事装着!(嬉

 

これでオリジナルの外観を保ったまま、冷却効果が数段上がったニンジャを堪能していただけます。

これはズルい・・・ (注 褒め言葉です

 

つづく

名車がいっぱい

明日は店休日というのに台風直撃のようです(汗
 
お盆は結局バイクに乗れませんでしたし。
 
週末はツーリングに行ってバーベキュウをすることとしましょう(謎
 
 
 

最近はオールドな車両が集まりつつある当店ですが。
 
雨で車両が出せない今日はこんな感じ。
 

saikindko
 
 
ZにニンジャにカタナにCB。
 
80s名車博物館のようになっています(嘘
 
いやしかし、せっかくお店を広げたのにスグギュウギュウになってしまうのはどういうことでしょうか(ドヤ顔
 
 
 
saikindko 2
 
2002年式ですがGPZ900Rも入荷してきました。
 
どうしようか悩み中です・・・
 
私好みのニンジャカスタムも一度作ってみたかったんだよなぁ(マタ