2017/1/31 火曜日

お初月末

Filed under: BETA RR2T250,DR-Z400SM,Z1000MK2,Z650 — admin @ 15:41:43

まだまだ弱音は吐きません。
 
 
 
今年は例年になく忙しくなりそうな予感がしています。
 
なぜか?
 
だって自分のバイクがイッパイあるから!(汗
 
 
 

 
 
最近は出番が少なくなってきたMK2。
 
しかし、まだまだその魅力を味わい尽くしてないであろう私。
 
今年も走ります、暖かくなったら走ります(弱気
 
 
 
 
 

 
ザッパーレーサーの出番はしばらく無さそうですが。
 
鉄馬ほか走行会も走る予定です。
 
今年も更なるパフォーマンスアップを目論んでます。
 

 
 
 
 

 
モタードも引き続きDR-Zで出場します!(予算の都合です)
 
去年は他のレーサー相手に全く歯が立たず悔しい思いをしました。
 
今年はその悔しさをバネに、更に悔しくて悔しくてもう辞めてしまいたい位悔やむのが目標です。
 
 
 
 
 
 

 
 
昨年下ろしたRR2T250も速攻でナラシ完了しましたので(悲
 
近場のお山を散策したりエンデューローレースやらに参戦予定です。
 
引き続きBETAフィーバーもお待ちしてます♪
 
 
 
 
 
とまあ、何だか自慢のオモチャを見せびらかしてドヤ顔で楽しそうにはしゃぎまくる保育園児の記事みたいになってしまいましたね(何
 
でも決して楽しくなんかありません、だって辛い辛いお仕事ですもの。
 
仕方なく今年も涙を飲んでバイクに乗りまくり、辛いけど楽しそうな振りをしたいと思います。
 
イヤーツライネー
 

 

2016/2/9 火曜日

今年もZで遊びます

Filed under: Z1000MK2,Z650 — admin @ 19:09:24

昨年と同じくザッパーとMK2の二刀流で参ります!
 
 
で、MK2は3ヶ月ぶりにエンジンかけました(汗
 
 
2016-02-09 17.41.43
 
 
それでも相変わらずの絶好調ぶり♪
 
ボルトがちょこっと錆びてましたが。
 
今年もチョコチョコと仕様変更していきながら楽しみたいと思います。
 
エンジンかけたら乗りたくなってきましたので・・・暖かくなりそうな明後日はツーリングに行ってきます~ 
 
 
 
 
 
で、こちらもトンとご無沙汰ザッパーちゃん。 
 
昨年と同じくアイアンホース出場はもちろんのこと、オートポリスも走る予定です。
 
 
2016-02-09 17.39.20
 
 
しっかしこのマシン、制作後わずか一回だけしか乗られていないというピチピチのチェーリーボーイ君なのです。
 
それでも一応チャンピオンマシンですけど(ドヤ顔)
 
今年はクラス変更に伴い吸排気系を一新し、エンジンも見直し更なるパワーアップを予定しています。
 
 
 
 
 
2016-02-09 17.58.34
 
で、早速キャブレターをCR33 → TMR36 に変更。
 
デカパイになりました♪
 
いつも毎年ギリギリ野郎なので、今年は早めに動いて余裕のあるレースをしたいなと思いつつも。
 
間に合うか間に合わないかギリギリ瀬戸際背水の陣に追い込まれる感もタマラナイんだよな・・・と根っからのドM野郎な私。
 
なにわともあれ今年は1度位練習したいなと。
 
いや、1度と言わずに2度3度(希望)

 

2015/10/31 土曜日

Z1000MK2にASウオタニSP-2 フルパワーキット

Filed under: Z1000MK2,ファクトリーまめしば — admin @ 17:20:03

100%私好みのパーツでカスタムされ、快適かつ快速、そしてネガ無く完調なZに乗ってみたい。
 
昔から思い描いていた夢を形にするべく、Z1000MK2の制作に取り掛かかったのは一年前。
 
その後いろいろなモディファイを経てようやく最終形態に近づきつつあります。
 
今回は制作当初からずっと試してみたかったASウオタニSP-2 V-FMをついに装着。
 
お客様のマシンには結構な数取り付けましたが、自分のバイクにフルパワーキットを取り付けるのはハヂメテ(ポッ
 
 
IMG_2431
 
MK2に現在装着されている点火システムを根こそぎ外して。
 
 
IMG_2432
 
新たに装着するフルパワーキットがコチラ。
 
 
元々ASウオタニのパワーコイルキットが装着されていましたので、その違いはユニットに内蔵された点火カーブのみということです。
 
 
IMG_2433
 
ユニットにはV.FMとあります。
 
まめしばさんが設定した最新の点火カーブ、これが試してみたかったのです。
 
 
IMG_2448
 
サクッと装着!(外見変化なし)
 
 
乗ってみた感想はモー!の一言(何
 
これで冬の間も寒さを気にせずテンション高めに乗れそうです(嬉)

 
しっかし、このMK2にかかった金額と手間を考えると、いやはや売れなくなってきましたね・・・
 
たとえ金をナンボ積まれても・・・です。
 
たっぷり積まれても・・・・ です。
 
どっさり積まれても・・・ で
 
 

ウ、売ります!(ヤッパリ

2015/6/22 月曜日

梅雨でもツューリング

Filed under: Z1000MK2,ツーリング — admin @ 20:08:39

ジュ、ジュ、ジュ~ン(JUNE)
 
 
 
五郎さんが大好きな6月ですね(遅)
 
 
 
最近は何かと進まないことだらけでして・・・

 
 
 
 
そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしに昨日は朝修行に行ってきました(また)
 
 
 
 
IMG_1844
 
 
今回は天気も良く8台でワイワイと。
 
朝っぱらからお山をグルグル走り回る健康的なオヤジ達です。

 
 
 
 
IMG_1845
 
MK2はエンジンOH後かれこれ1000km走りましたが、相変わらず絶好調を維持しております。
 
 
 
Z1000mk2 3
 
クランクシャフトも全バラにして組んだワイセコ73Φの1105ccにヨシムラST-1、各部WPC処理を施した渾身の一作。
 
ちょいとそこいらのツーリングでは、最新リッターマシンに引けを取らない程、必要にして十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

んが、しかし、現状に満足することなく更なるパフォーマンスの向上を目論む私は、CR33Φキャブレターをマル秘加工に。
 
キャブレターが無いので暫くは乗れなくなりますが、まー梅雨なので我慢しましょう。
 
 
 
 
IMG_1847

 
梅雨明けが待ちどうしいっす。
 

 

2015/5/30 土曜日

全日本スーパーモト HSR

行ってきましたHSR!(遅)

久々のレースだったので翌日の体の痛みと脱力感ったら、そりゃーもー
 
私の結果は4位と表彰台には一歩届きませんでした。

内容も終始グダグダで良いところを見せれませんでしたなぁ
 
練習不足を痛感した一日でございました。
 
まあ転倒もなく無事に帰ってこれたので良しとしましょう。
 
 
 
そんな私を尻目に、一緒に出場した我らがポビオ先生はなんと2位表彰台を獲得されました!
 
タナボタ感満載のレース展開でしたが、それもレース、運も実力の内。
 
 
 

hsr
 
で、でた~!ポビスマイル。
 
おめでとうございました!
 
 
 
 
で、今朝は4台で早朝修行に(また)
 
 
asaren
 

2015/5/8 金曜日

GW

Filed under: Z1000MK2,ツーリング,日常の出来事など — admin @ 13:02:28

昨日から営業しております!
 
GWは久々にゆっくりとさせていただきまして。

バーベキュウに子守にツーリングにと充実したお休みを満喫させていただきました。
 
 
 
 
ツーリング?・・・
 
 
 
はい、もちろん完成したてのMK2で行ってきましたよ!

Z1000mk2 57
 
 
すいません、しばらくブログ放置している間に完成しちゃいました・・・
 
細部まで拘りまくって作り上げたこのMk2。
 
詳細はまた今度ね(ヤッパリ)
  
連休前にバタバタ組み上げて、ナラシもできないまま。
 
しかも当日はピンポイントで大雨(泣)
 
豪雨の中6時間近く走ってきました・・・
 
おかげで帰ってきたらこんなんに。
 
Z1000mk2 59
 

 
普通ならワザワザこんな雨の日にシェイクダウンしに行きませんよ。
 
しかし今回は雨が降ろうが雷が落ちようが絶対に行きたかったのです。
 
 
 
だって、だって、あのマメシバさんが来福されてたんですもの~!
 
 
(つづく)

2015/3/6 金曜日

Z1000MK2 モリワキスイングアーム+RXコート

Filed under: Z1000MK2 — admin @ 17:20:39

さてMK2。

足廻り編もいよいよ終盤。

今回は足廻りカスタムの要といっても良いでしょう、スイングアームをば。

 

?moriwaki.JPG

これを装着します、モリワキのスイングアーム、補強入りです。

新品をベースにブラックのRXコートを施しました。?

 

moriwaki-3.JPG?

か、かっちょいい・・・

タンデムステーを逃がすクビレがタマりません。

もちろん当時モノ、憧れの 80sです。

私、熱狂的なモリワキファンでもありませんし、モリワキ最中も食べたことありませんが、このスイングアームにはただならぬオーラを感じてしまい、ついつい購入しちゃいました。

それもその筈、何でもモリワキがZシリーズ開発満10年を記念して限定生産されたものだとか。

ごく少数しか販売されていないモノのようで、刻印されているシリアルナンバーからすると、おそらく6本目・・・レアです。

スイングアームの造形美もさることながら、ランナーさんに施工して頂いたRXコートのブラックも素晴らしい出来栄えです。

今回MK2のいたるところに施工されていますこのRXコート。

パウダーコートの更に上をいく塗膜性能ということで、足廻りには欠かせないコーティングとなっております。

興味のある方は是非。

 ?

 

?moriwaki-7.JPG

仮組みをば。

 

moriwaki-5.JPG? moriwaki-6.JPG

説明書にはホイールサイズ4,00インチまでOKとの事。?

しかしこのモリワキスイングアーム、すんなり装着できたという訳ではありません。

Z1用の設定だったらしく、MK2に装着するにはリアブレーキペダルの ステーをカットしなければなりませんでした(悲

このフレームには出来れば手を入れたくなかった、極力オリジナルの状態で乗りたかった・・・

が、その夢は叶いませんでした。

 

ここで一句(何

 

MK2 ステーがポロリと 夢の跡(季語ナシ)?

 

 ?

moriwaki-4.JPG?

ポロリ

 

 ?

次回は、いよいよMK2が立ち上がってしまうのか??

2015/2/24 火曜日

Z1000MK2 NITRON リアショック OH&DLC&RXコート

Filed under: Z1000MK2,サスペンション — admin @ 18:55:04

自分のバイクばっかりアップして、どーもスイマセンね(棒読み)

 ?

お仕事もちゃんとしてますので 心配はご無用です。

 

どんどん行きたいMK2ですが。

やはり予算は限られていますので、ポンポン新品パーツを買うわけには参りません。

手間は惜しみませんが、金はトコトン惜しみますから・・・(ヤッパリ)

 

という訳で今回はリアショックをば。

このMK2には、K様に新品で購入していただいたNITRONのストリートシリーズが装着されていましたのでこれを使います。

タンク無しの80年代風ですし(嬉)

まだ購入後2年足らずですので状態は悪くなさそうですが、せっかくです点検&OHを。

ついでにオリジナリティも少々加えます。

 

?

nitron-12.JPG? nitron-13.JPG

サクッと分解 、ボディまでシッカリとバラしてRXコートを施します。

 

nitron-7.JPG?

ランナーさんから帰ってくるとこんな感じ。

 

nitron-9.JPG ?nitron-8.JPG

私好みの6分艶にして頂きました。

こんな所にも塗れてしまうんです。

 

nitron-11.JPG?

ロッドには再びDLCをコーティング。

 

nitron-6.JPG? nitron-10.JPG nitron-3.JPG

?そして組み上げます。

内部パーツはほぼ新品に交換。

スペーサーは外してストロークを5mm伸ばしておきました。

 

nitron.JPG 

完成!

エンドと調整ダイヤルはブラックアルマイトで。

ガスバルブとロッドの受けを黒にできなかったのが悔やまれます。

 ?

nitron-2.JPG?

この角度からだと真っ黒でしょ?

 ?

nitron-5.JPG

スキなアングル♪(覗いちゃイヤン)

 

 ?

だれか?ロマンチック、とめて?(とめちゃイヤン)

2015/2/22 日曜日

Z1000MK2 ロッキードキャリパーCP2696 ブラックアルマイト仕様

Filed under: Z1000MK2 — admin @ 16:50:34

春はもうすぐそこ。

まだまだ先が見えないMK2ですが。

ボチボチペースを上げていかないと間に合わなさそう・・・

 ?

コンセプトの一つに挙げましたとおり、このMK2にはタップリと80年代テイスト を感じて頂かなければなりません。

私にとっての80年代・・・それは思春期真っ只中の最も感受性豊かな時期。

見るもの全が新鮮で、何にでも影響を受けた時代でした。

  

金八なのです、ナウシカなのです、まだ子供が食べてるんです(何)

 ?

友達は皆ケミカルヲッシュジーンズに吉田栄作カットだったなぁ(遠い目)

 

そんな憧れの時代、80年代・・・

 

バイク乗り達の3種の神器といえば?

 

ダイマグなのです!CRキャブなのです!そしてロッキードでしょう !(多分)

 ?

という訳で今回のMK2にも3種の神器は譲れませんでした。

まずはこれ。

 ?

cp2696-2.JPG

定番もド定番のCP2696です、しかも3っつ。

 ?

cp2696-4.JPG

やっぱりブラックアルマイト仕様で。

サポートも黒、ボルトも黒。

 

cp2696.JPG

メクラやブリーダーも黒。

 

cp2696-5.JPG?

も、もう何も言わないで。

 

 

そろそろ飽きてきました? (でもつづく)

?

2015/2/20 金曜日

Z1000MK2 ブラック皮膜コーティング

Filed under: Z1000MK2 — admin @ 19:01:20

好きな色は何ですか?

と聞かれれば、私は迷わずこう答えるでしょう。

何にも染まらない色、それは黒 !と。

 ?

と、いう訳でMK2のフロントフォークのみならず、アクスルシャフトもブラック皮膜コーティングで黒にしてみました。

 ?

z1000mk2-16.JPG

く、くろいっ(しつこい)

 

?z1000mk2-15.JPG

この皮膜コーティング、なかなかのスグレものなのです。

鉄の表面を科学変化で黒く着色しますので、塗装のようにハゲませんしクリアランスも変わりません。?

この様にトルクがかかる部分にもってこいのコーティングという訳です。

しかも防錆効果も高いというではありませんか(嬉)

せっかくフォークもホイールも黒にしたのにアクスルシャフトが白メッキ・・・

私にはそれが許せませんでした(何)

 

z1000mk2-17.JPG?

仮組をば。

 

z1000mk2-18.JPG?

くろすぎてなn(略

 

 ?

最初に申しました通り、私が目指すコンセプトの一つである「黒いのがスキ」。

黒いパーツをただ装着するだけでなく、様々なコーティングを駆使して黒くない所まで徹底的に黒くしてしまいました。

その適材適所に狙って散りばめられたコーティングたるや、足廻りだけでも5種類に達します。

そこまでして私が作り上げようとしているのはズバリ、Z1000MK2の黒足カスタム。?

とにかく黒く、できれば黒く、アソコも黒く(ドコ)

??

という訳で、最近はマックロクロスケ出ておいで?が口癖の私でっす。

 

次回はもしかして・・・(つづく)?

 ?

次ページへ »

HTML convert time: 0.840 sec. Powered by WordPress ME